無料ブログはココログ

« 静岡AFVの会 | トップページ | ハーレー祭りに行きましょう! »

2014年3月 4日 (火)

「亀」

140302afv
会場での私の作品。
自分では、撮影しなかったのですが頂いた写真が綺麗だったので載せときますw
KUさんありがとうございます。

« 静岡AFVの会 | トップページ | ハーレー祭りに行きましょう! »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

一週間とは思えない「早技」です。
絵を描けるとということは、頭の中にあることを直ぐに具現化できるということですね。
これはなかなか訓練しても、出来ないものです。
「才能」と言えるでしょう。
ウータンさんの作品は、テーマ部門ではなく、ビネット部門に出展していたら、結果は違っていたかもしれませんね。
でも、ICMのソ連兵フィギアを引き当てて、手ブラで帰らないあたりは、
「流石」ですね。

バルクマン鈴木さん
コメントありがとうございます。
今回は、睡眠時間3時間を2日連続ですよ、
前日の徹夜は、無かったので良かったです。
ソ連兵フィギアの使い方がまったく分かりませんw

うーたん会長、バルクマン鈴木さんのパワフルな活動には敬服します。
バルクマンさん、またお話聞かせてください。
さて、日本に初めて輸入されたハーレーについて、資料がありました。
1913年型で9-Eという形式だそうです。
ホイールベース1.453メートルだそうです。
1/10スケールだと14センチですね

私これでも20代の頃は、ミニバイクながらレースやってた程のオトキチだったんです。
白糸カート場で、RZ50をチューニングして、バイク屋の兄さんとメインジェットの番数かえながら、膝こすって走ってました。(路面ミューが高く、コーナリング速度がRの割りに速いから膝こすりは、リーン深度の分度器みたいなもんです。)
レースも50ccなら、最高速度100キロ位で、コースもフラットだから怖くもなく、怪我もしません。
今もつま恋でフリー走行が出来るそうですから、HONDA NSR50 あたりを手に入れて、走りたいですね。
レースやると、公道で飛ばすの馬鹿らしくなります。100%でいけないから。
公道はハーレーや、ヨーロピアンで風切って走るのが一番です。
自転車のロードレーサーで下り攻める方が、遥かにリスキーです。(タイヤ幅20ミリ!)
ちなみにウチの妻は、ハワイのアイアンマンレースで90キロ出してます。(周智の下りは65km!)
最近、店の近くに英国の旧車屋さんがオープンして、目の保養になります。
トラのTR6も手に入るとのことです。(大脱走のアレです)
バイクの話し出すと、きりないですから、この辺で。

むんさん
コメントありがとうございます。
1913年!ですか、日本で現存しているのかな。
博物館行きだよね。
誰かが通勤で使ってたら面白いw
30年代位のなら普通に乗れるからね。

バルクマン鈴木さん
コメントありがとうございます。
最近になって分かったのですが、バイク乗るのはあまり好きじゃないかも、
ネットでチョッパーやカフェレーサーなどを検索して画像を見ているのがものすごくワクワクする、こんなの作りたいって思う。実車でも模型でも。
私は、カスタムバイク・ビルダーになりたいのだw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576632/59233627

この記事へのトラックバック一覧です: 「亀」:

« 静岡AFVの会 | トップページ | ハーレー祭りに行きましょう! »