無料ブログはココログ

« 第2回浜松ジオラマ・グランプリ | トップページ | ジオラマ製作記 »

2013年8月12日 (月)

アレ皿エンボッシング

022_2
                1/12 モップ・ モップバケツと絞り機

005
100均のアルミ・レジャー皿を絞って造形する事を「アレ皿エンボッシング」と言いましょう。

« 第2回浜松ジオラマ・グランプリ | トップページ | ジオラマ製作記 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

アルミだけどもブリキ製に見えます。 錆びてるし、塗装が秀逸ですね!

がっちゃんさん
コメントありがとうございます。
写真には写らないけど、よく見ると塗装、雑です。
アレ皿工作、楽しいですよ。
思ったより簡単に作れて自分でも驚きました。

昼間は暑いですね。塗装乾きは速いですが。
小物、素晴らしいです。
完成品が楽しみです。

むんさん
コメントありがとうございます。
アトリエには、エアコンがないので夜から朝まで作って昼間はエアコンのある部屋で
昼寝です。
湿度、昼間は40%、夜になると60%です。

夏は体力消耗しますね。ところで、何気なくジョーシンwebの
サイトで、模型カテゴリーでハーレーで検索したら、情報があり
ました。詳しいことはわからないですがうーたん会長の好きな
ファットボーイが1/6スケールで年内に発売されるようです。
再販ではなく、2013年式を再現するみたいです。

むんさん
コメントありがとうございます。
情報ありがとうございます、2013年式かぁ
エボが欲しかった、なぜ、なぜエボの再販をしない疑問です。
嬉しいような、残念のような複雑な気持ち。

テスター社が発売していたハーレーのキットは全て
生産修了になったそうです。
前後して、タミヤがハーレーブラックスペシャルの再販を行
いました。そして、5月のホビーショーで、ファットボーイ
以外のハーレーの再販が発表されました。
さらに今回は新キット発売発表です。
もしかしたら、ライセンスがテスターからタミヤに移った
のかもしれませんね。
ハーレーのことは詳しくないですが、エボのパーツが新キット
のために金型改修されて使用されるとしたら、もう完全な絶版
ですね。そうでなければ再販の可能性はあるのではないでしょうか。

むんさん
コメントありがとうございます。
エンジンは別物なので新作ですね、
変更パーツを新金型で追加して両方販売ってのが一番いいのに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576632/57977745

この記事へのトラックバック一覧です: アレ皿エンボッシング:

« 第2回浜松ジオラマ・グランプリ | トップページ | ジオラマ製作記 »