無料ブログはココログ

« 第2回浜松ジオラマ・グランプリ | トップページ | 1/12 »

2013年4月17日 (水)

1/12フィギュア

002
                  フィギュアを作ってみます。

                 真鍮線を芯金にしていきます。

« 第2回浜松ジオラマ・グランプリ | トップページ | 1/12 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
フィギア作るんですか。
12分の1サイズだと、かなり大きいですね。
食玩のヘッドの大きさは流用可能ですよ。
私のハーレーのほうは、エンジンブロックが完成しました。
塗装の都合上、後の工程の部品も塗装してあるので、この後の作業はいっきに進むでしょう。
しかし、Vツインエンジンて、クランクケースとの重量バランス最悪ですね(笑)
私、昔オートバイレースやってて、その後は自転車レース、今はトライアスロンやるんで、
フレームシンメトリーとかの、エンジンメカとは別のところに拘っちゃうんですが、ハーレーって、こうして見てみるとイっちゃってますねー(笑) やばいですねー。
乗り物はやっぱりバランスですから。
バイクのシーラカンスみたいな…… だから置物的には良いのかも。
僕、エンジンばらしたりしていたから、ハーレー面白いですよ。これでいいのかって。
作っているのはポリスだから、マシな部類ですよね。
明日からもハーレーライフを楽しんでいきます。
ホント、このバイク面白いです。

バルクマン鈴木さん
コメントありがとうございます。
>バイクのシーラカンスみたいな・・・
いやーそうですねいい例え。
変えなくてもいいところが沢山ある事は、完成度がそれだけ高いという事で。
実車でも自由なカスタムが出来るハーレーですのでプラモの方も個性的なカスタムをお願いします。

じぇじぇ! カスタム!
最初から、そ・そ・それは…。
しかも、おそれ多きタミヤの旗艦モデルを。
色でいきます。色で。
ということで今日は、チェーンカバーや書類ケースなどを塗りました。
指定色は全て黒ですが、ケースや無線機、エアクリーナー内部以外は赤で塗りました。
サフェーサー吹かなかったので、うまく発色せず、まるで朱色の漆塗りみたいになりました。
ハハハ、和風です。WAHUUデース。
味噌汁の御茶碗みたいです。
今、レッドメタリック色のフレームにVツインエンジンを載っけて見てますが、絵になりますなー、ホント、世界最初の量産バイクメーカーのハーレーはどうやら、ジャパネスクハーレーになりそうです。
ウータンさんがカスタムする気持ち……分かって来ましたよ。
AFVに戻れなくなっちゃうかも(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576632/57194861

この記事へのトラックバック一覧です: 1/12フィギュア:

« 第2回浜松ジオラマ・グランプリ | トップページ | 1/12 »