無料ブログはココログ

« 上田毅八郎アートとみんなの模型大展示会 | トップページ | 1/12フィギュア »

2013年4月 6日 (土)

第2回浜松ジオラマ・グランプリ

004
ジオラマも作らなければいけないけどホビーショーの作品も作らなくちゃ、いけない。
ホビーショーのハマキタ・コンペのテーマ、今年は、「バイク」です。

そこで、たくらんだのは、ジオラマは、バイクのガレージ。
中に置くバイクをコンペに出す、 製作物をなるべく減らす作戦w1/9ハーレーは、製作中止
1/9のガレージは大きすぎるから。
1/12で行きます、写真のバイクを作ります、ガレージ内の脇役バイクです。


  

« 上田毅八郎アートとみんなの模型大展示会 | トップページ | 1/12フィギュア »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

うーたん隊長やベルクマンさん、製作に意欲的ですね。
自分も元気をもらってがんばる、というか楽しんでいきたい
と思います。うーたん隊長のバイクはウェルバイクの
カスタマイズですか~?でも1/12というとスクラッチ?
なのかな。

むんさん
コメントありがとうございます。
写真を見てもらうとエンジンとタイヤがモンキーの物になっています。
アオシマ1/12モンキーから作ります。

昨夜は出席出来なくて残念でした。
そうですウータンさん、趣味とはいえ効率は大切です。
ただコンテスト出席が連続すると、忙しくなりすぎて愉しむ余裕が無くなるのと、作品の出来
が 粗悪になる恐れがあるので気をつけましょう。
それに健康も……
先日、マッドマックスのビデオ購入しまして音楽代りにかけています。
昔、GSX400FにMFPのシールを貼って走ってました。映画のグースのはZ1ベースだから、いつか改造プラモで作りたいですね。
また、ホビーショーでは車出しますので、皆さん、利用して下さい。

バルクマン鈴木さん
コメントありがとうございます。
昨夜は、masatoさんが来てくれて戦車の作り方を聞きたがってましたよ。
「マッドマックス」イイですね!
http://motor.geocities.jp/o8gmdlstudio/#
ホビショーよろしくお願いします。

masatoさん来ましたか……会えなくて残念です。
戦車…
今日は半日、アルピーヌ作ってましたが、いやー自動車プラモ楽しいですね。
なによりも実物が身近にあって、お金さえあれば所有可能ということで思いを込めることが出来るところが、良いですねー。
アルピーヌは40年近く昔に入手したバンダイのキットです。
当時としては1400円もした高級品です。
ビビリながら缶スプレー吹いて失敗して、四半世紀以上も放置してありました。
ハーレーの練習用にと、メッキパーツに慣れる為に作り出しましたが、これがハマリまして楽しい。
実物は一度しか見たことがありませんが、携帯に入っているので参考にしています。
縮尺は20分の1で、小型車なのでベストスケールですね。
おっと昨夜 欠席したせいか長くなりました。
またプラモ作ります。それでは。

バルクマン鈴木さん
車は、研ぎ出ししたり窓枠のマスキングがあったりと結構めんどくさいものですよ。
実物が身近にあるから逆にねぇ。

しかし、そんな昔のキットよくとってありましたね、
ホビーショーに完成作品見れるのかな?

研ぎ出し……カーモデルの基本は、追い追い学ぶとして取り敢えず40年越しのキットを完成させます。
ウータンさん教えて下さい。
ハーレーのエンジンフィンやクランクケースのフラットシルバー塗りは、筆塗りですか?、それともエアブラシですか。説明書では硬い筆でこするように塗るとありますが。

バルクマン鈴木さん
一番簡単な方法は、そのまま塗らない事です、
その次は、缶スプレー、ウェザリングをするなら、説明書のように、
どのように完成させるかによって変わりますね、
私は、だいたい缶スプレーです。

えっ、灰色の部品を塗らないのですか。
6分の1スケールなら缶スプレーもありですね。
このセンでいってみます。
ありがとうございました。

この前はお疲れ様でした。鈴木さんに会いたかったな~(笑

みなさん、車か~、まだ未知の世界なんで作品が楽しみだな~~~

今年は、コンペの事知らなかったんで時間的にバイク作れないですが
うーたんさん、鈴木さん、5月よろしくお願いしますねm(__)m

masatoさん、こんばんわ。
クルマ……AFVと違って美しい……うん素直に美しいですね…
ウエザリングや経年変化で魅せる戦車模型の対極にあるような、そんな感じがしますねー。
綺麗なカラーを使えるんで、ついついスゴイ色を吹いちゃいます。
で、今日はハーレーダビットソンのフレームをメタリックレッドで吹いちゃいました。
フレームに血が通っているみたいで、いいですよ。
ポリスハーレーはどんな車体色になるのか。自分でもわからないですねー。
それから、ウータンさん、童友社のサニーGXを手に入れました。
モーターライズです。
ゼロヨン出れますよ。
縮尺は明記してありませんが、20から24の間でしょう。
マッドマックスのインターセプターカラーを考えています。(形がフォード.ファルコンに似てなくもないので)

masatoさん
コメントありがとうございます。
先日は、お疲れ様でした、メンバーに造形のアドバイスもありがとうございました。
それぞれに作りたい物を作るクラブなので、逆に影響されて自分のジャンル意外の物を作ってみたくなるのですよ。
masatoさんのカーモデルも見れるかな?

バルクマン鈴木さん
フレーム、メタリックレッドですか、ポリス仕様ですよね~、写メ下さい、
ここで、製作記、公開しましょう!

童友社は、1/24ですね!ゼロヨン楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576632/57120265

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回浜松ジオラマ・グランプリ:

« 上田毅八郎アートとみんなの模型大展示会 | トップページ | 1/12フィギュア »